月別アーカイブ: 2017年8月

Master Post Advert Settingsの設定を保存出来ない。ロリポップ&WordPress

woredpressが使えるレンタルサーバーとして

  • ロリポップが有名

です。
スタンダードの場合、月額500円で値段もお手頃ですしね!

このロリポップですが、セキュリティ上良い面もあるのですが、使い勝手上悪い面もあります。
セキュリティと便利さは相反するものですからね。

wordpressを使用していてMaster Post Advert Settingsの設定が保存できない現象

そんなロリポップでwordpressを利用していたところ

  • Master Post Advert Settingsの設定ボタンを押しても、設定が保存できない!

という現象が起こりました。
Wordpressでプラグインがうまく動かない場合、切り分けが難しいですよね。

 

結果、ロリポップのWAF有効が原因でした

結果的に言いますと、ロリポップにあるセキュリティ機能の一つ

  • WAF

の有効が原因でした。
WAFは標準で有効になっていて、不具合が無いのならWAFは有効にしておいた方が良いですからね。

ロリポップにはWAFの機能があるんですねー。

一時的にWAFを無効にすると設定の保存ができる。ただし

続きを読む

アマゾンアフィリエイト(アソシエイト)の審査に通らなかった理由

とあるブログで、アマゾンのアフィリエイト(amazonアソシエイト)の審査を申し込んだんですが、合計6回は落とされました。

毎回帰ってくるメッセージはお決まりの定型メールでした。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

=====================================================================

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21

=====================================================================

また、当プログラムの独自の裁量により、上記の8つの理由にあたらない場合でも、運営規約上、ご登録予定のWebサイトが不適当であると判断した場合には、お申込みをお断りする場合があります。

7回目にやっと審査に通ることが出来たのですが、その試行錯誤を伝えます。

 

審査に申し込んだ当時のブログの状況

  • 不定期ではありますが1年くらい存在するブログで記事も20個はある。
  • 上記アマゾンがお断りする8つの理由に当てはまらない
  • Googleアドセンスの広告は張ってある
  • 問い合わせフォームは無い

という状況でした。

続きを読む