wordpress」タグアーカイブ

WordPressのAMPにGoogleアドセンスを表示させる方法

モバイルからのアクセスが多いブログでは、googleもWordpressもAMPを推奨しています。
AMPは表示が速いだけでなく、CDN(例えばGoogle)によってページをキャッシュされる仕組みがあるので、さらに早くコンテンツを返せるのです。

便利ではありますが・・・
AMPの仕様ではjavascriptが使用できないのでGoogleアドセンスが普通には表示できないというブロガーにとっては致命的な点があります。

image

※ 上記のAMPページがGoogleといったCDNにキャッシュされて表示されます。


そんなAMPページにGoogleアドセンスを表示させる方法を紹介します!

今回は、Wordpressを使用している前提で手順を紹介したいと思います。
参考にするページは

です。

続きを読む

アイキャッチの画像サイズ変更方法(切り取り)。wordpressでトリミング

wordpressでテーマ「Twenty Twelve」を使っているのですが、
デフォルトではアイキャッチ画像サイズが縦に固定化は出来ませんでした。

アイキャッチ画像サイズを縦(高さ)に固定化する方法を紹介しましす。

環境

  • ロリポップ
  • wordpress 4.8.1-ja
  • Twenty Twelve 2.3

結果的に「テーマの編集」することになります。

 

デフォルト(初期設定)。テーマ設定では高さは無制限の縮小設定

まずはアイキャッチのサイズを決めている箇所がどこなのかを探します。

  • 「外観」-「テーマの編集」-「テーマのための関数(functions.php)」

を開き、「set_post_tumbnail_size」関数を探します。一か所しかないです。

続きを読む

さくらインターネットのwordpressバックアップ方法

さくらインターネットでwordpressサイトを運営しています。
そろそろバックアップをしなければと思い立ち、今回バックアップすることにしました。

バックアップ・リストアについて紹介します

wordpress標準ツール「エクスポート」は出来ない!

image

まず、wordpressの標準ツールでバックアップでしょ?
と思い、実行しましたが、さくらインターネット環境ではエラーとなてしまいました。

image

たぶん、サーバー側でタイムアウトとなってしまっていると思われます
(エクスポート出来ないのは記事量に依存する可能性があります)

なので違うバックアップ方法を検討。もっと原始的に

続きを読む

検索結果ページと同じ様にmoreを使用しないで一定文字数で自動「続きを読む」にメインページをする方法。WordPress Twenty Twelveカスタマイズ

WordPressの「Twenty Twelve」テーマを使用していますと

  • メインページ
  • 検索結果ページ

で表示の仕方が違うことがわかります。
メインページを検索結果ページと同じく、一定文字数で画像も表示させずに「続きを読む」にするにはどうしたら良いでしょうか?

 

  • 「Twenty Twelve」テーマの通常の「メインページ」

image

「<!–more–>」を使用するまで、「続きを読む」にはならず
また、文字の装飾だけでなく画像も表示されます。

  • 「Twenty Twelve」テーマの通常の「検索結果ページ」

image

文字の装飾もなく、画像も表示されず、一定文字数で表示が切れています。
メインページの表示の仕方とは違いますね。

この検索結果ページと同じようにメインページも表示させたいと言うわけです

続きを読む

キャッチアイ画像を個別投稿ページには表示させない方法。WordPress Twenty Twelveカスタマイズ

「Auto Post Thumbnail」でキャッチアイの画像を自動で作成すると便利なのですが
個別記事ページを見ると、サイズの違う同じ画像が二個並ぶのがイマイチ・・・

キャッチアイ画像は個別ページには表示させないように「Twenty Twelve」テーマをカスタマイズしてみましょう

今回使用した環境:

  • WordPress 4.1-ja
  • Twenty Twelveテーマ 1.6

でカスタマイズしてみましたが、他のテーマでも流用出来るように紹介します

 

テーマの編集でTwenty Twelve: content.phpテンプレートを修正する

image

wordpressの管理画面から「外観」-「テーマの編集」をクリック。
右テンプレートの「content.php」をクリックします。

※ テーマによっては違うテンプレートになる可能性があります

続きを読む

WordPress管理画面をhttpsアクセスする方法。さくらインターネットの共有SSLと独自ドメイン

WordPress管理画面にログインするに当たり、ユーザー名とパスワードを入力しますので、可能ならばセキュアで通信内容が暗号化されたhttps通信をしたいと考えました。

環境としましては

  • さくらインターネット レンタルサーバー スタンダード

です。
さくらインターネット レンタルサーバー スタンダードの場合は、httpsを利用するに当たり「共有SSL」というものしか使えません。
果たして、この環境でWordPress管理画面をhttps通信で行うように設定できるのでしょうか?

さくらインターネットの共有SSLを使用して独自ドメインWordPress管理画面をhttps化を試してみた

image

環境

「さくらインターネット レンタルサーバー スタンダード」での使用環境としましては

  • WordPress
  • wwwを付与せずにマルチドメインとして使用する
  • 共有SSLを利用する

WordPress側は、プラグインとして

  • WordPress HTTPS

を用意して試してみました。

「さくらインターネット レンタルサーバー スタンダード」で共有SSLを有効にする

左メニュー「ドメイン設定」をクリックし、HTTPSを導入したい独自ドメイン名(マルチドメイン)の「変更」ボタンを押します

image

続きを読む