WordPressプラグインで最終更新日付を表示させる方法

Googleで検索した時に、検索結果に日付が表示されていることがわかります。
このGoogle検索結果の日付が古いと、何か古い情報の印象を与えてしまいますよね。

Wordperssの標準テンプレートでは、記事には新しい更新日付があっても投稿日しか表示されず、この記事投稿日がGoogleの検索結果に表示されてしまったりします。

そこでWordpressブログ記事に、更新日付を表示させる方法を紹介します。

WordPressプラグインで最終更新日付を表示させる方法

更新日付を表示させるWordpressプラグインがあるにはありますので、紹介します。

「WP Last Modified Info」プラグインがオススメでした。

「WP Last Modified Info」プラグインの使い方

WP Last Modified Info

インストールしても、標準では更新日付をWordpresss記事に表示してくれていませんでした。「WP Last Modified Info」プラグインには、設定項目がWordpress管理画面から「設定」-「WP Last Modified Info」にあり、

「Post Options」の「Enable for Posts/Pages on Frontend:」をオンにすれば、
「HTML Template to Display on Posts:」を利用しいろんな表示形式で、記事前とか記事後ろの場所に表示が出来ます。

  • Enable for Posts/Pages on Frontend
    投稿記事ページ・固定ページで最終更新日時を表示するかどうか。
  • Last Modified Info Display Method
    最終更新日時をどこで表示するかを選択します。
  • Last Modified Info Format for Posts
    最終更新日時の表示フォーマットを選択します。
  • Last Modified Info Date Time Format
    最終更新日時の表示フォーマット
  • Date and Time Visibility on Posts
    表示フォーマットを日付のみ・時刻のみ・両方から選択します。
  • Published Time & Modified Time Gap
    投稿日と更新日に何日差があれば更新日メッセージを表示するか
  • Display Last Modified Author Name
    最終更新者を表示するかどうか。
  • HTML Template to Display on Posts
    表示するメッセージをHTMLでカスタマイズできます

また、「Published Time & Modified Time Gap:」を設定すれば、更新日が公開日と異なっていた場合に、更新日付を記事に表示させることが出来ます。

ただ、「HTML Template to Display on Posts」にうまい事、timeタグを使用し入力が出来ませんでした。ここだけが残念ポイントですね。(Googleがこれで検索時の更新日表示をアップデートしてくれるか、しばらく様子を見てみたいと思います。)


参考「Add Post Last Updated Date For WP」プラグイン

記事への更新日付の表示は、以下のようになりました。wordpress記事のタイトル下に自動で更新日付が入る形ですね。

こちらはプラグイン設定は無かったので、今のところプラグインエディタで修正するしか、表示を変える方法が無かったです。ちょっと厳しいですねー。

参考:Wordpressのテンプレートを修正し最終更新日を表示させる方法

WordPress記事に更新日付を表示させるにはテンプレートのソースを修正する場合は、以下のようなコードになります。

<?php if(get_the_time('Y/m/d') != get_the_modified_date('Y/m/d')):?>
 <br><time>最終更新日: <?php the_modified_date('Y年n月j日') ?></time>
<?php endif;?>

もしも、WordpressプラグインでGoogleがこれで検索時の更新日表示をアップデートしてくれなかった場合、こちらのカスタマイズ方法しか手がないかもしれません。

twentytwelveテーマならな、「content.php」を修正すると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください