ブログに便利ツール」カテゴリーアーカイブ

bloggerにWLWでブログ投稿できない!NetFoundエラー

今までWLW(Windows Live Writer)でGoogle Bloggerブログを投稿・編集していたのですが
突然、ブログ投稿できなくなりました。

ブログ記事を投稿すると以下のエラーが出ます。

 

「ブログサービスのプロバイダーにより、次のエラーが返されました。NotFound: Not Found」

image

本当に突然です。
本日の朝気付き、もしかしたら夜には治っているんじゃないかと思ったのですが、
残念ながらエラーは変わりませんでした。

 

Bloggerにログインしてみるとユーザーパスワード認証が以前と異なる

Bloggerにブラウザでログインしようとしたところ
ユーザーメー・パスワードの認証雨ンが以前とは異なることに気づきました。

これはGoogleが何かしたんですね、、、

続きを読む

「updatedがありません」の修正方法。ウェブマスターツールとWordPress(Twenty Twelve)

wordpressで、ブログを運用しているのですが
ある日気づいたら、Googleの「ウェブマスターツール」の構造化データに「updatedがありません」というエラーメッセージが出ていました。
このエラーメッセージの解消方法を紹介します

image

ブログ運用環境

  • wordpress.org使用
  • テンプレートはTwenty Twelve
  • Googleウェブマスターツールで分析

 

詳細状況。ライブデータをテストすると「エラー: Missing required field “updated”.」と表示される

image

ウェブマスターツールで「updatedがありません」をクリックすると、上記画面が表示されます。
「ライブ データのテスト」ボタンを押しますと

エラー: Missing required field “updated”.

というエラーが表示されるんです。
こちらを解消したいわけです。

続きを読む

FC2ブログで同名画像ファイルを上書きしないように設定する方法

FC2ブログでもブログを運用しているのですが
同名の画像ファイルやクリップボード画像を記事にアップロードすると過去の記事の同名画像ファイルが上書きされてしまうんです。

これは困った、、、「何か設定は無いのか?」と探してみました

ブログ運用環境は

  • ブログライターソフト「Windows Live Writer」
  • 対象ブログ「FC2ブログ」

実はFC2ブログをWindows Live Writerで運用しているんです。

上記環境で記事を投稿する時、便利なのでよくクリップボード画像で投稿してしまうんですよね。
この便利さを維持したいというわけなんです。

 

FC2ブログ管理画面で同名ファイルを「別名で保存」に設定変更する

image

少しわかりづらいところに設定箇所がありました。

FC2ブログ管理画面上の「ホーム」-「ファイルアップロード」-「同名ファイル」

という設定箇所です。
元々の設定は「上書き保存」となっているんですよね。
ここの「同名ファイル」設定を変更すればよさそうですが・・・

問題は

続きを読む

Google Bloggerで「エラー: Missing required field "updated".」の修正方法。ウェブマスターツールの構造化データ

image

Googleの「ウェブマスターツール」では、ブログやホームページの「構造化データ」をチェックできます。
Googleの無料ブログ「Blogger」を使用して、「ウェブマスターツール」で構造化データをチェックすると

  • データタイプ:hatom
  • ソース:マークアップ microformats.org

で「エラーが発生したアイテム」(エラー記事)が多数ありました・・・。

「構造化データテストツール」でライブテストを行ってみますと、エラーの内容としては

  • エラー: Missing required field “updated”.
  • エラー: Page contains property “image_url” which is not part of the schema.
  • エラー: Page contains property “blogid” which is not part of the schema.
  • エラー: Page contains property “postid” which is not part of the schema.

がありました。
このエラーを解消する方法を紹介します。

 

Bloggerブログで「エラー: Missing required field “updated”.」の修正方法。

image

ウェブマスターツールの「エラー: Missing required field “updated”.」を修正するには、Bloggerのテンプレート「HTMLの編集」を行いHTMLを修正する必要があります。

続きを読む

chromeブラウザで使用してるブログ判定出来る拡張プラグイン。カッコイイデザインのサイトは何で構築されている?

ブログを運用していると、他の人様のブログで「このカッコイイブログはどんなWebアプリケーションを使っているんだろう」なんて思うことがあります。
chromeブラウザを使用していると、そんなカッコイイサイトのwebアプリケーション(web技術)が一目でわかる拡張プラグインがあります。

 

オススメChome拡張プラグイン「Appspector」

image

Chomeブラウザを使用していて、もしもブログを運用しているとしたら
他のサイトのマーケティングの一環としてインストールしておいた方が良いでしょう。

続きを読む

Google検索エンジン(インデックス)に直ぐに登録されやすい無料ブログ・登録されにくい無料ブログ

image

ブログを作成しても、検索エンジンに登録されないと、誰も見てくれません。
今回、無料ブログを複数構築し、どの無料ブログが検索エンジンに直ぐに登録されやすいか比較していました。

Google検索エンジン(インデックス)に直ぐに登録されやすい無料ブログ・登録されにくい無料ブログ

比べてみた無料ブログは、以下になります

  • Google Blogger
  • FC2 ブログ
  • Seesaaブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ

対象は、Google検索エンジンにインデックス登録されたかどうかです。

続きを読む

fc2ブログにGoogle Analyticsを導入する方法。fc2ブログはGoogleアナティクス使用可能

image

ブログのアクセスを解析するのに、Googleアナティクスは便利ですよね!
いろんなブログで使用できるので、共通的に同じように解析出来る所が良いです。
無料ブログの中には、htmlを修正できずにGoogleアナティクスを導入するのが難しい無料ブログもあるのですが・・・

fc2ブログはGoogleアナティクス使用可能です

image

続きを読む

Bloggerでコメント投稿者IPアドレスを調べる方法。Googleブログで嫌がらせのコメントにあった場合の対策方法

ブログを長い間運営していると、嫌がらせのコメントを受ける時があります。

傾向として「自分の感想や主観」を書くブログでは、主観の違いや意見の違い、立場の違いから嫌がらせのコメントを受けるケースが有ります。
(それが本当に嫌がらせなのかお願いなのかは見極める必要がありますが)
そんなコメントをGoogleブログ「Blogger」で受けた場合、どうすればよいでしょうか?

 

Bloggerでコメント者IPアドレスを調べる方法

image

Bloggerでブログを運営してきましたが、日に1,000PV以上行くようになったくらいに、
嫌がらせと思われるコメントも来るようになりました、、、

どうしましょうか

 

通常Bloggerではコメント者のIPアドレスはわからない。

image

Googleブログ「Blogger」では、通常では実はコメントをした人のIPアドレスはわからないんです。
同じ無料ブログでも「FC2」なんかはわかるんですけどね。

この悪質なコメント者のIPアドレスがわからないというのが無料ブログ「Blogger」の弱点なのかもしれません。
しかし、手はあります

続きを読む

「updated がありません」ウェブマスターツールの構造化データ。bloggerブログにて

最近、急にブログのアクセスが落ちてきた。
何か原因があるのかとウェブマスターツールを調べたところ、関係があるかないか不明だが、エラーが発生していた

 

image

 

 

ウェブマスターツールの構造化データにて「updated がありません」

 

image

自分が運用しているのは、ウェブマスターツールと同様、Googleのブログ「Blogger」です。
なので、親和性はいいはずなのになんで?

 

インターネットで調べてみると、

WordPressブログで「updated がありません」となる現象はあった

しかし、自分の場合は、Wordpresではなく、bloggerなんだけどなー。
念のため、もう一度記事を再投稿して様子を見てみることにした。

また追って経過を報告したいと思う。

無料の”はてなブログ”にWindows Live Writerで投稿する方法

便利なブログ投稿編集ソフトマイクロソフトの「Windows Live writrer」を利用してはてなブログを書いてみます。
まずは、Windows Live Writer(以下WLW)へのアカウントの追加方法ですね。

image

 

Windows Live Writer(以下WLW)へのはてなブログアカウントの追加方法

  1. WLWの「オプション」から「アカウント」を選択し、「追加」ボタンを押します
    image
  2. 「他のサービス」を選択し「次へ」ボタンを押します
    image
  3. はてなブログ設定内の以下の情報をチェックします
    はてなブログの管理画面の「設定」-「詳細設定」を開きます
    image

    ずっと下にスクロールさせ、「ルーとエンドポイント」と「APIキー」をメモします
    image

  4. ブログアカウントの追加画面で、「ブログのWebアドレス」を入力し、「ユーザー名」に「はてなブログののユーザーIDを入力し、「パスワード」に先ほどの「APIキー」を入力し。「次へ」ボタンを押します
    image
  5. 「使用するブログの種類」に”Atom Publishing Protocol”を選択し、「Service Document のWebアドレス」に先ほどの「ルートエンドポイント」を入力します
    「次へ」ボタンを押します

    image 

  6. 「次へ」ボタンを押します
    image
  7. 「はい」ボタンを押します
    image
  8. 「完了」ボタンをします
    image

 

はてなブログをWLWで記事投稿の問題点

実は、はてなブログをWLWでブログ記事の投稿や管理するには問題点があります。

一点、まず致命的なのは

  • 画像がアップロードできない

点です。
画像をアップロードしようとすると、「このブログでは画像の投稿がサポートされていないため、以下の画像を投稿できません。
image
というエラーが出ます。

さらに、もう一点

  • カテゴリを新規追加出来ない点
  • 既存のカテゴリに記事を追加できない点

です、カテゴリ登録は完全に諦めなければなりません・・・。
image
結構厄介ですよね。

 

まとめ。はてなブログでWindows Live Writerの注意点

はてなブログの運用にWLWを利用する場合は

  • 画像が投稿できない
  • カテゴリを登録出来ない
  • 既存カテゴリに記事を設定できない
  • 記事の分割(続きを読む)が出来ません
  • 記事の予約投稿も出来ません
  • 記事のブログへの下書き保存も出来ません

と、結構出来ないことがあります
一番上の「画像が投稿できない」点については、例えばBloggerに一度投稿して、Picasaを間接的に利用するという手があります。
が、それ以外はどうしようもないですねー

はてなブログはデザインとかシンプルで見やすくて魅力的なんですけどねー、それだけに残念です

WLW&はてなブログの出来ないことまとめ

  • 画像が投稿できない
  • カテゴリを登録出来ない
  • 既存カテゴリに記事を設定できない
  • 記事の分割(続きを読む)が出来ません
  • 記事の予約投稿も出来ません
  • 記事のブログへの下書き保存も出来ません

WLW&はてなブログの出きることまとめ

  • 記事が書ける