「updatedがありません」の修正方法。ウェブマスターツールとWordPress(Twenty Twelve)

wordpressで、ブログを運用しているのですが
ある日気づいたら、Googleの「ウェブマスターツール」の構造化データに「updatedがありません」というエラーメッセージが出ていました。
このエラーメッセージの解消方法を紹介します

image

ブログ運用環境

  • wordpress.org使用
  • テンプレートはTwenty Twelve
  • Googleウェブマスターツールで分析

 

詳細状況。ライブデータをテストすると「エラー: Missing required field “updated”.」と表示される

image

ウェブマスターツールで「updatedがありません」をクリックすると、上記画面が表示されます。
「ライブ データのテスト」ボタンを押しますと

エラー: Missing required field “updated”.

というエラーが表示されるんです。
こちらを解消したいわけです。

image

 

エラー修正方法。Wordpressテンプレートのクラスを修正する方法

エラー修正方法は、テンプレートの修正になります。
なので、使用しているテンプレートに依存してしまうのです。(どのブログでも)
紹介するのは

  • wordpress.org使用
  • テンプレートはTwenty Twelve

になります。

1,「外観」-「テーマの編集」-「functions.php」を開きます

image

wordpress管理画面、左メニューの「外観」より「テーマの編集」を選択し
右一覧より「functions.php」をクリックします

※使用しているテーマによって探すphpが異なります。今回は「Twenty Twelve」です

2,「entry-date」を探し「entry-date updated」に変更します

image

要するに、ウェブマスターツールは「日付データに”updated”という項目がないよ」とエラーを言っているわけです。

なので”updated”という項目を作ってあげれば良いわけです。

time class=”entry-date”

time class=”entry-date updated” 

で「ファイルを更新」ボタンを押します。

3,「ライブデータのテスト」を実行し確認

image

もう一度、ウェブマスターツールで「ライブデータのテスト」を実行しますと、
先ほどの「エラー: Missing required field “updated”.」が解消されていることがわかります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください