初めてのドメイン名取得。JPドメインがCOMドメイン等に比べ人気がない理由

初めてドメイン名を取得するとき、
JPドメインがその他のCOMやNETドメインに比べ「まだ取得されていない空きの名前が多いな」と感じました。
つまり、JPドメインは人気がないのかな?と思いました。

 

JPドメインが他のドメインに比べまだ名前の選択肢が多く選べる理由

まず簡単に思い浮かぶ事としては、

  • COMドメインやNETドメインは世界規模に対し、JPドメインは基本的には日本規模だからまだ名前の選択肢が多いとう点
  • COMドメインやNETドメインよりちょっと年間の費用が割高(3倍程度)

というのは、当然だとあると思います。
しかし、
JPドメインはその金額以上に日本の検索SEOには有利なのに、選ばれ無い理由が他にもあるのです

 

JPドメインがCOMドメイン等に比べ人気がない理由。匿名に出来ない

image
JPRS WHOIS /JPRS

日本人は匿名性を好みます。
特に、企業なくて個人ならば、匿名性・プライバシーは守りたいものです。
(その他に正体がバレたくない理由もあると思いますが笑)

しかし、JPドメインを取得するとWhoisという団体によってそのドメインの所有者の氏名が公開されてしまうのです
(住所までは公開されないので、まあ良いといえば良いのですが・・・)

これは、JPドメイン以外のドメイン名では公開されず、代行会社が名前を代行してくれます。
そのため、JPドメインがあまり取得されないのではないでしょうか。

image
InterNIC

 

JPドメインはSEO的には効果がある

逆に、匿名ではなく個人名が公表されているということは、それだけサイト情報には信頼性・責任感が出てきます

不思議ですよね、
匿名ではなく個人情報を公開すると、急に嘘がつけなくなったり、下手な悪さが出来なくなったりするものですよね。
そのため、日本の検索エンジンのSEO的にはJPドメインは強いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください