Picasaの現在の使用容量確認方法。Google+にアップグレードするとPicasaの消費容量が変わるか?

Googleの写真クラウド「Picasa」ではある一定のサイズ以下の画像は、無料の保存容量対象になります。
つまり、ある一定サイズ以下の画像ならば無限に無制限に保存できるわけです。

「その一定サイズはどれくらいの大きさか?」と言いますと、Google+にと登録していない場合は、800ビクセル(800×800)でした。

image
アップロード サイズを選択する – Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ

しかし、Google+に登録すると、この無料画像サイズが2,048×2,048になるのです!
Google+に登録すると「Picasa」→「Google+写真」になり、無料の画像サイズが変わるわけです。

Google+ 写真
2,048×2,048 ピクセルを超える写真は保存容量を消費します。これより小さい写真はすべて無料です。

ということで、既存のPicasaで消費していた使用容量(消費容量)がGoogle+に登録すると変わるのか試してみました。

 

Google+にアップグレードするとPicasaの使用容量が変わるか?

 

Picasaの現在の使用容量確認方法(間違い)

Picasa ウェブ アルバム」 にログインし、画面をスクロールし一番下に現在の使用容量が表示されています。

image
269MB(1.75%)を使用・消費していました。

もしくは、右上「歯車マーク」から「設定」を選び、「保存容量」をクリックします。

image

こちらでもだいたい同じく使用中の容量は0.26GB(1.75%)を示していました。

しかし、実はこの現在の使用容量はPicasaの使用容量の数値を表してはいませんした

 

Picasaの下部の使用容量が正しくない理由

以下の上記と同じGoogleアカウント(同一)のデータを見てください。

  • gmailの使用容量

image

ほぼ同じ使用容量なんです・・・0.26GB(=260MB)
これは偶然なのか!?

 

正しいGoogleでの現在のPicasa使用容量確認方法があった!

以下の使用容量確認方法で確認すると、Gmailのみで0.26GB使用していることがわかりました。

image
ドライブ ストレージ

実は、Googleでは

  • Google ドライブ
  • Gmail
  • Google+ フォトで

合計15 GB の容量を無料で利用できます。
つまり、Picasa(=Google+写真)での使用容量はほぼ0だったんですね!
保存容量の使用量は、これらの 3 つのサービスに保存した下記のアイテムに基づき、上記の「ドライブストレージ」サイトで確認できます。

image
保存容量の上限 – Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ

ただ、Google+に登録していない場合は、本当に

「Picasa」 = 「Google+写真」

なのか不安です。(一応、Gmailが0.26GBなので、Picasaで使用しているサイズはほぼ0だとは思いますが)
なので、やはりGoogle+にアップグレードしておきましょう。

 

GoogleアカウントをGoogle+にアップグレードする。

Google+のページに行き、Googleアカウントをアップグレードします。

image

Picasa ユーザーについて注意点の説明があります。
確認し、同意チェックしましょう。

Picasa ユーザーは次の点にご注意ください:
アルバムを他のユーザーと共有すると、相手はそのアルバムの写真をあなたのプロフィールや Google 検索の結果で閲覧できます。
あなたの写真、コメント、タグに、Picasa のニックネームの代わりにあなたの名前が表示されます。
アルバムの共有相手は、アルバムがロックされていない限り、他の共有相手を確認したり、アルバムを再共有することができます。

image

Google+に登録完了しました!
これで、「Picasa」と「Google+写真」が同等になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください