wordpressの画像表示が遅いなと調べたら原因は別のプラグインでした

とあるサイトで

  • https化してあり
  • 月間9万PVアクセスがある
  • さくらインターネット

を利用したWordpressサイトを運営しているのですが、ブラウザでアクセスすると

「あれ?画像表示が遅くない?」(7秒~8秒)

と明らかに感じることがわかりました。
https化(SSL化)したことで、処理が遅くなったのか、そもそもレンタルサーバーのさくらインターネトが遅いのではないか、なんて調査したところ、原因は別にありました。

画像表示が遅く感じた原因は「WordPress Popular Posts」プラグイン

原因は、https化でも、レンタルサーバーのさくらインターンネットでも、画像サイズが大きいわけでもありませんでした。
人気記事紹介で使用していた「WordPress Popular Posts」プラグインをウィジェットから外したところ、画像表示の速度が改善されました。

調べてみると、ある程度アクセスが多いwordpressサイトでは、「WordPress Popular Posts」の出力が遅くなるのは「WordPress Popular Posts」の作り上、良くある事象だったようです。
(よくよく見ると、アクセスの多そうなサイトでは「WordPress Popular Posts」を利用していませんね)

画像表示ではなく「WordPress Popular Posts」が原因だと気が付いた理由

なぜ、「WordPress Popular Posts」に行きついたかというと、

  • 画像だけのURLをブラウザでたたいても遅くない。
  • 画像以外のhtml body出力だけで遅かった(7秒~8秒くらい)
  • 他で所有しているさくらインターネットのサイトでは遅くない。

ということで、よくよくブラウザでたたいて画面表示見ると、
「WordPress Popular Posts」の出力で一時的にストップし、その後に画像が表示されることがわかりました。
ということで、「WordPress Popular Posts」をウィジェットから外してみた所、画像表示の遅さが改善されました。

切り分けできてよかった~、めでたしめでたし。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください