Wordpressプラグイン」カテゴリーアーカイブ

wordpressの共有(共有ボタン)に「はてなブックマーク」も追加する方法

ブログは(上質な)リンクが多くなれば多くなるほど、検索エンジンのランクが上位になる。
リンクが多くなるほど、人の目に触れる(アクセスしてくる)可能性も増えるので、リンクが多いのに越したことはないです。

WordPressのJetpackをインストールすることにより、
SNSの共有ボタンを記事に設置できることが出来ます。
このSNS共有ボタンはデフォルトでは「はてなブックマーク」は存在しないのですが
はてなブックマークボタンを追加作成する方法を紹介します。

続きを読む

wordpressのamp画面をPCブラウザで開くURLは?

Googleが推進しているモバイルページを高速に表示させるのコンテンツ、「AMP(Accelerated Mobile Pages)」というものがありますよね。
WordpressにもAMPというプラグインをインストールし有効化することによって対応できます。

これはWordpresのAMPページを、Googleがキャッシュし表示する仕組みなのですが
例えば、Googleアドセンス(広告)をAMPページに表示設定したときに、広告が表示しているか
モバイルではなくパソコンのブラウザから確認したいものです。

そもそもWordpresのAMPページのURLは何でしょうか?

続きを読む

WordPress Popular Postsの”Display post thumbnail”にチェックをしても外れてしまう

image

wordpressの人気記事プラグイン「WordPressPopularPosts」を有効化し
サムネイルを付けたいと思い「Display post thumbnail」にチェックを入れるのですが

なぜか「保存」ボタンを押すとチェックが外れてしまう・・・

いったい何故!?

ホストに「ImageMagick」もしくは「GD extension」をインストールしましょう!

サーバーホストにインストールされてるパッケージが足りないとこの現象が起きます。
「ImageMagick」もしくは「GD extension」をインストールした記憶はありますか?

試しに、「ImageMagick」をインストールしてみましょう

※ 記事最後の結果をまず見てください

「ImageMagick」をインストールする

続きを読む

WordPressにヘッダー画像を微調整しながら入れたい。テーマ「Twenty Twelve」

WordPressのテーマ「Twenty Twelve」を使用しています。
普通に、「外観」-「ヘッダー」からヘッダー画像を入れると、高さ等の配置が上手く微調整出来ません、、、
高さを微調整しながらヘッダー画像を入れるにはどうしたら良いでしょうか?

image

 

ヘッダー画像の高さ微調整をしたいならCSS(スタイルシート)を修正しヘッダーを配置する

image

やはり、スタイルシートをいじるしかないですね。

ただし、「テーマの編集」からスタイルシートを修正するのではなく、「Jetpack」プラグインを導入し
「外観」-「CSS編集」からスタイルシートを修正しましょう

続きを読む

WordPressで特定カテゴリーの記事をサムネイル画像付きでウィジェットに表示させるプラグイン「Newpost Catch」

WordPressの人気記事を表示するプラグインに「WordPress Popular Posts」を使用していまして、
この「WordPress Popular Posts」も特定のカテゴリーのみサムネイル画像付きで表示出来るのですが・・・

アクセスがない記事が表示できない・・・「WordPress Popular Posts(Worpdress人気のある投稿)」なだけに、、、

アクセスのない人気のない記事でも、自分のオススメの記事・お気に入りの記事(特定カテゴリ)をサイドバーに表示させる方法は無いのか探しました。

 

最近の投稿がサムネイル画像付きで表示できるプラグイン「Newpost Catch」特定カテゴリーも!

image

いろいろプラグインを探し試した結果、「Newpost Catch」プラグインがオススメです!

「Newpost Catch」プラグインは、「最近の投稿」をサムネイル画像付きで表示してくれるプラグインです。
しかし、特定カテゴリーの最近の投稿を表示することも出来ますので、
例えば、自分のおすすめ・お気に入りのカテゴリー「おすすめ記事」なんてカテゴリーを作り、その「おすすめ記事」カテゴリーの最近の投稿を表示させれば実現できました!

 

「Newpost Catch」プラグインを使うと特定カテゴリー記事が以下のように表示されます

image

続きを読む

WordPressで半角シングルコーテーション・ダブルコーテーションが全角に自動変換されてしまうのを止めさせる方法

実は、WordPressで記事を下記、記事中に

  • 半角シングルコーテーション

を入力すると、何故か自動で全角シングルコーテーションに自動変換されてしまいます。

image

そのため、上記のように引用文でコードをWordPressに記載した場合、「コピペしたけどコードが動作しない」といった現象が起きます。
WordPressブログ自体では一見わかりづらいのですが、テキストエディタに貼り付けてみると全角シングルコーテーションになっていることがわかります。

 

WordPressオススメプラグイン「Quotmarks Replacer」で全角化を止めさせることが出来る

続きを読む

「CSS スタイルシートエディター」でテーマとは別にCSS編集・カスタマイズが出来るWordPressプラグイン。オススメ

image

「CSS スタイルシートエディター」でテーマとは別にCSS編集・カスタマイズが出来るWordPressプラグイン

WordPressオススメのプラグインの1つです。
このプラグインを入れると、テンプレートとは別にカスタムスタイルシートを管理できるんです!

image

便利なのは、誤って「テーマ」を更新してしまった場合ですね。
テーマを更新してしまうと、それまでテーマのphpやcssにたいして修正していたカスタマイズが全て初期化されてしまうですorz

こんな時に、別管理である「CSS スタイルシートエディター」CSS編集があると助かるんです!

続きを読む

WordPressでサイト横幅サイズを固定化して表示する方法。「Twenty Twelve」テーマ

WordPressは基本的に見ているブラウザの横幅サイズを縮小すると、サイトの表示・見栄えも縮小化されます。
このサイトの縮小化を固定サイズにするにはどうしたら良いのでしょうか?

image

 

WordPressでサイト横幅サイズを固定する方法。「Twenty Twelve」テーマの場合

今回は、WordPressの「Twenty Twelve」テーマの場合で説明します。
スタイルシートをいじる必要があります。
意外とわかってしまうと簡単かもしれません。

以下のように、ブラウザの横幅サイズを縮小した場合でもサイトのサイズを固定で表示する方法です。

image

スタイルシートを編集する箇所の選択肢

続きを読む

Twenty Twelveテーマの右ナビメニューに300pxのGoogle Ads広告を表示させる方法

WordPressで「Twenty Twelve」テーマのカスタマイズです。
通常、「Twenty Twelve」テーマの右ナビメニューは250pxの広告エリアが貼り付けられるサイズです。
Twenty Twelveテーマの右ナビメニューに300pxのGoogle Ads広告を表示させたいがどのようにスタイルシートをカスタマイズすれば良いのでしょうか?

Twenty Twelveテーマの右ナビメニューに300pxのGoogle Ads広告を表示させる方法

両方をスタイルシートで変更させるのですが、方法としては二種類あります。

  • 「Twenty Twelve」テーマの「テーマ編集」から「スタイルシート(style.css)」を編集する方法
    image
  • 「Jetpack by WordPress.com」プラグインを導入し「外観」の「CSS編集」から編集する方法
    image

があります。

 

続きを読む

WordPress管理画面をhttpsアクセスする方法。さくらインターネットの共有SSLと独自ドメイン

WordPress管理画面にログインするに当たり、ユーザー名とパスワードを入力しますので、可能ならばセキュアで通信内容が暗号化されたhttps通信をしたいと考えました。

環境としましては

  • さくらインターネット レンタルサーバー スタンダード

です。
さくらインターネット レンタルサーバー スタンダードの場合は、httpsを利用するに当たり「共有SSL」というものしか使えません。
果たして、この環境でWordPress管理画面をhttps通信で行うように設定できるのでしょうか?

さくらインターネットの共有SSLを使用して独自ドメインWordPress管理画面をhttps化を試してみた

image

環境

「さくらインターネット レンタルサーバー スタンダード」での使用環境としましては

  • WordPress
  • wwwを付与せずにマルチドメインとして使用する
  • 共有SSLを利用する

WordPress側は、プラグインとして

  • WordPress HTTPS

を用意して試してみました。

「さくらインターネット レンタルサーバー スタンダード」で共有SSLを有効にする

左メニュー「ドメイン設定」をクリックし、HTTPSを導入したい独自ドメイン名(マルチドメイン)の「変更」ボタンを押します

image

続きを読む