WordPress」カテゴリーアーカイブ

さくらインターネットのwordpressバックアップ方法

さくらインターネットでwordpressサイトを運営しています。
そろそろバックアップをしなければと思い立ち、今回バックアップすることにしました。

バックアップ・リストアについて紹介します

wordpress標準ツール「エクスポート」は出来ない!

image

まず、wordpressの標準ツールでバックアップでしょ?
と思い、実行しましたが、さくらインターネット環境ではエラーとなてしまいました。

image

たぶん、サーバー側でタイムアウトとなってしまっていると思われます
(エクスポート出来ないのは記事量に依存する可能性があります)

なので違うバックアップ方法を検討。もっと原始的に

続きを読む

検索結果ページと同じ様にmoreを使用しないで一定文字数で自動「続きを読む」にメインページをする方法。WordPress Twenty Twelveカスタマイズ

WordPressの「Twenty Twelve」テーマを使用していますと

  • メインページ
  • 検索結果ページ

で表示の仕方が違うことがわかります。
メインページを検索結果ページと同じく、一定文字数で画像も表示させずに「続きを読む」にするにはどうしたら良いでしょうか?

 

  • 「Twenty Twelve」テーマの通常の「メインページ」

image

「<!–more–>」を使用するまで、「続きを読む」にはならず
また、文字の装飾だけでなく画像も表示されます。

  • 「Twenty Twelve」テーマの通常の「検索結果ページ」

image

文字の装飾もなく、画像も表示されず、一定文字数で表示が切れています。
メインページの表示の仕方とは違いますね。

この検索結果ページと同じようにメインページも表示させたいと言うわけです

続きを読む

キャッチアイ画像を個別投稿ページには表示させない方法。WordPress Twenty Twelveカスタマイズ

「Auto Post Thumbnail」でキャッチアイの画像を自動で作成すると便利なのですが
個別記事ページを見ると、サイズの違う同じ画像が二個並ぶのがイマイチ・・・

キャッチアイ画像は個別ページには表示させないように「Twenty Twelve」テーマをカスタマイズしてみましょう

今回使用した環境:

  • WordPress 4.1-ja
  • Twenty Twelveテーマ 1.6

でカスタマイズしてみましたが、他のテーマでも流用出来るように紹介します

 

テーマの編集でTwenty Twelve: content.phpテンプレートを修正する

image

wordpressの管理画面から「外観」-「テーマの編集」をクリック。
右テンプレートの「content.php」をクリックします。

※ テーマによっては違うテンプレートになる可能性があります

続きを読む

「updatedがありません」の修正方法。ウェブマスターツールとWordPress(Twenty Twelve)

wordpressで、ブログを運用しているのですが
ある日気づいたら、Googleの「ウェブマスターツール」の構造化データに「updatedがありません」というエラーメッセージが出ていました。
このエラーメッセージの解消方法を紹介します

image

ブログ運用環境

  • wordpress.org使用
  • テンプレートはTwenty Twelve
  • Googleウェブマスターツールで分析

 

詳細状況。ライブデータをテストすると「エラー: Missing required field “updated”.」と表示される

image

ウェブマスターツールで「updatedがありません」をクリックすると、上記画面が表示されます。
「ライブ データのテスト」ボタンを押しますと

エラー: Missing required field “updated”.

というエラーが表示されるんです。
こちらを解消したいわけです。

続きを読む

カテゴリーのID(数字)を知る方法。WordPress

WordPressの記事やカテゴリー、タグにはみんなIDが付いています。
この数字のIDを知りたいのですが、どうしたら知れるのでしょうか?

 

例えば「WordPress Popular Posts」で「Category(ies) ID(s)」を設定するのに

image

例えば「WordPress Popular Posts」プラグインに「Category(ies) ID(s)」を設定すると特定のカテゴリーだけの人気記事が表示されます。
この場合に、「カテゴリーID」が必要になるわけです。

続きを読む

引用のイタリック斜体文字を通常文字に変更する方法。WordPress「Twenty Twelve」テーマ

image

引用のイタリック斜体文字を正常文字に変更する方法。WordPress「Twenty Twelve」テーマ

WordPressの「Twenty Twelve」を使用していると、引用文字がどうしてもイタリックの斜体文字になってしまうんですよね。
スタイルシートの”font-style: normal;”としたはずなのに、変更できない・・・。

どうしたら通常文字に変更できるのでしょうか?

「font-style: normal !important;」と指定する

image

続きを読む

「CSS スタイルシートエディター」でテーマとは別にCSS編集・カスタマイズが出来るWordPressプラグイン。オススメ

image

「CSS スタイルシートエディター」でテーマとは別にCSS編集・カスタマイズが出来るWordPressプラグイン

WordPressオススメのプラグインの1つです。
このプラグインを入れると、テンプレートとは別にカスタムスタイルシートを管理できるんです!

image

便利なのは、誤って「テーマ」を更新してしまった場合ですね。
テーマを更新してしまうと、それまでテーマのphpやcssにたいして修正していたカスタマイズが全て初期化されてしまうですorz

こんな時に、別管理である「CSS スタイルシートエディター」CSS編集があると助かるんです!

続きを読む

2個目のWordPressサイト作成方法。さくらインターネット

さくらインターネットで一個目のWordpressはマニュアル通り作成出来ましたが
二個目のWordpressのサイトを作成するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

2個目のWordpressサイト作成方法。さくらインターネット

image
二個目以降同じ手順になります。
今回は三個目のWordpressサイトを作成しますので、その時の方法(画面)を紹介しましす。

環境:

  • さくらインターネット、レンタルサーバ スタンダードプラン
  • WordPress 3.9.0
  • MySQL 5.5

 

実は一個目と同じく再度Wordpressをクイックインストールするだけ!

実は、2個目以降のWordpressサイトを作成する方法はとても簡単です。
一個目と同じく、再びWordpressをクリックインストールするだけです!

但し、一個目のサイトを上書きしないように注意しましょう。
安全のために、もう一つデータベースを作成する方法を選び紹介します。

手順は簡単に言うと

  1. データーベースの新規作成
  2. WordPressのクイックインストール
  3. WordPressの管理設定

になります。

続きを読む

WordPressテーマ削除方法。WordPressの更新に使用していない不要なテーマまで表示されるので削除したい

WordPressでブログをやりだすと、安定するまで色々試したくなるのが、テーマ(デザイン)。
しかし、このWordpressテーマで今後ブログを運用しようと決めたにも関わらず、いらないテーマを残しておくと
毎回、「Wordpressの更新」に使ってないテーマまで表示されるので、ちょっと紛らわしい、、、

ということでWordpressで使用していないテーマを削除しましょう。

 

WordPressテーマ削除方法。

image

前提条件:

今回のWordPressテーマ削除方法は、以下のバージョンについて紹介しています

  • WordPressバージョン3.9.1-ja

異なるバージョンのwordpressでも似たような方法でテーマが削除出来ますので、参考にしてください

続きを読む

WordPressにGoogle Adsを貼り付けると表示される前に黄色になる。Twenty Twelve

WordPressのテンプレート「Twenty Twelve」を使用した時に、
Googleアドセンスが表示される前の一瞬黄色の背景が表示されます。
あれを回避する方法を紹介します。

 

Googleアドセンスが表示される前の一瞬黄色の背景が表示されるのを回避する方法

image

一瞬ではあるのですが、Googleアドセンスが表示れるまえに、黄色く編みかけ表示されてしまうんですよね、、、
これを修正したいです。

 

現象が起きる環境。Wordpress Twenty Twelveテンプレート

  • WordPress
  • Twenty Twelveテンプレート使用時

続きを読む