投稿者「jam」のアーカイブ

WordPressのAMPにGoogleアドセンスを表示させる方法

モバイルからのアクセスが多いブログでは、googleもWordpressもAMPを推奨しています。
AMPは表示が速いだけでなく、CDN(例えばGoogle)によってページをキャッシュされる仕組みがあるので、さらに早くコンテンツを返せるのです。

便利ではありますが・・・
AMPの仕様ではjavascriptが使用できないのでGoogleアドセンスが普通には表示できないというブロガーにとっては致命的な点があります。

image

※ 上記のAMPページがGoogleといったCDNにキャッシュされて表示されます。


そんなAMPページにGoogleアドセンスを表示させる方法を紹介します!

今回は、Wordpressを使用している前提で手順を紹介したいと思います。
参考にするページは

です。

続きを読む

Windows Live Writerでログイン中に予期しないエラーが発生。xmlrpc.php接続エラー

今まで、Wordpressブログの更新に、既にダウンロードが出来なくなっている

  • Windows Live Writer

を使用していました。
しかし、ある日突然エラーが出来てWordpress ブログに接続できなくWindows Live Writerでブログ更新が出来なくなりました。

エラー内容は「基礎なる接続が閉じられました。送信時に、予期しないエラーが発生しました」

image

—————————
ログイン中に予期しないエラーが発生しました。
ネットワーク接続エラー – ブログへの接続中にエラーが発生しました。

https://<Wordpresブログアドレス>/xmlrpc.php

基礎になる接続が閉じられました: 送信時に、予期しないエラーが発生しました。
—————————


といったメッセージが出ました。

image

xmlrpc.phpに接続すると、正常なメッセージ「XML-RPC server accepts POST requests only.」が表示されるのに・・・
一体なぜ突然?

原因はセキュアなhttpsでした

原因は、wordpressブログをセキュアなhttps接続にしたことでした。

httpsではなくhttpのwordpressブログでは、今でもWindows Live Writerが使用できました。
「基礎になる接続」というのがhttpsだったのかもしれませんね、、、

今まで実はhttpsでもWindows Live Writerでブログ更新出来ていました。
予想なのですが、使用していたレンタルサーバー側でhttpsの脆弱性対応をしたんだと思われます。
なので突然使えなくなりました。

となりますと、もうサポートも開発も終わっているWindows Live Writerでは打つ手がありませんね、、、

対応。Windows Live Writerに代わるOpne Live Writerが出た!

知りませんでした。
Windows Live Writerに代わる(後継ソフトの)

というフリーソフトがリリースされていました(2017/5くらいから?)
Opne Live Writerでは最新のhttpsでのセキュアなバージョンにも対応していまして、httpsのWordpressブログの更新も出来ました。

image

こちらのOpen Live Writerはメニュー等がまだ英語しかないのですが、Windows Live Writerと全く同じ作りなので、Windows Live Writerを使用していた人には使い勝手で困ることは殆どないと思います。
これからはOpen Live Writerを使用してWordpresブログを更新していこうと思います。

wordpressのamp画面をPCブラウザで開くURLは?

Googleが推進しているモバイルページを高速に表示させるのコンテンツ、「AMP(Accelerated Mobile Pages)」というものがありますよね。
WordpressにもAMPというプラグインをインストールし有効化することによって対応できます。

これはWordpresのAMPページを、Googleがキャッシュし表示する仕組みなのですが
例えば、Googleアドセンス(広告)をAMPページに表示設定したときに、広告が表示しているか
モバイルではなくパソコンのブラウザから確認したいものです。

そもそもWordpresのAMPページのURLは何でしょうか?

続きを読む

アイキャッチの画像サイズ変更方法(切り取り)。wordpressでトリミング

wordpressでテーマ「Twenty Twelve」を使っているのですが、
デフォルトではアイキャッチ画像サイズが縦に固定化は出来ませんでした。

アイキャッチ画像サイズを縦(高さ)に固定化する方法を紹介しましす。

環境

  • ロリポップ
  • wordpress 4.8.1-ja
  • Twenty Twelve 2.3

結果的に「テーマの編集」することになります。

 

デフォルト(初期設定)。テーマ設定では高さは無制限の縮小設定

まずはアイキャッチのサイズを決めている箇所がどこなのかを探します。

  • 「外観」-「テーマの編集」-「テーマのための関数(functions.php)」

を開き、「set_post_tumbnail_size」関数を探します。一か所しかないです。

続きを読む

Master Post Advert Settingsの設定を保存出来ない。ロリポップ&WordPress

woredpressが使えるレンタルサーバーとして

  • ロリポップが有名

です。
スタンダードの場合、月額500円で値段もお手頃ですしね!

このロリポップですが、セキュリティ上良い面もあるのですが、使い勝手上悪い面もあります。
セキュリティと便利さは相反するものですからね。

wordpressを使用していてMaster Post Advert Settingsの設定が保存できない現象

そんなロリポップでwordpressを利用していたところ

  • Master Post Advert Settingsの設定ボタンを押しても、設定が保存できない!

という現象が起こりました。
Wordpressでプラグインがうまく動かない場合、切り分けが難しいですよね。

 

結果、ロリポップのWAF有効が原因でした

結果的に言いますと、ロリポップにあるセキュリティ機能の一つ

  • WAF

の有効が原因でした。
WAFは標準で有効になっていて、不具合が無いのならWAFは有効にしておいた方が良いですからね。

ロリポップにはWAFの機能があるんですねー。

一時的にWAFを無効にすると設定の保存ができる。ただし

続きを読む

アマゾンアフィリエイト(アソシエイト)の審査に通らなかった理由

とあるブログで、アマゾンのアフィリエイト(amazonアソシエイト)の審査を申し込んだんですが、合計6回は落とされました。

毎回帰ってくるメッセージはお決まりの定型メールでした。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

=====================================================================

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21

=====================================================================

また、当プログラムの独自の裁量により、上記の8つの理由にあたらない場合でも、運営規約上、ご登録予定のWebサイトが不適当であると判断した場合には、お申込みをお断りする場合があります。

7回目にやっと審査に通ることが出来たのですが、その試行錯誤を伝えます。

 

審査に申し込んだ当時のブログの状況

  • 不定期ではありますが1年くらい存在するブログで記事も20個はある。
  • 上記アマゾンがお断りする8つの理由に当てはまらない
  • Googleアドセンスの広告は張ってある
  • 問い合わせフォームは無い

という状況でした。

続きを読む

WordPress Popular Postsの”Display post thumbnail”にチェックをしても外れてしまう

image

wordpressの人気記事プラグイン「WordPressPopularPosts」を有効化し
サムネイルを付けたいと思い「Display post thumbnail」にチェックを入れるのですが

なぜか「保存」ボタンを押すとチェックが外れてしまう・・・

いったい何故!?

ホストに「ImageMagick」もしくは「GD extension」をインストールしましょう!

サーバーホストにインストールされてるパッケージが足りないとこの現象が起きます。
「ImageMagick」もしくは「GD extension」をインストールした記憶はありますか?

試しに、「ImageMagick」をインストールしてみましょう

※ 記事最後の結果をまず見てください

「ImageMagick」をインストールする

続きを読む

さくらインターネットのwordpressバックアップ方法

さくらインターネットでwordpressサイトを運営しています。
そろそろバックアップをしなければと思い立ち、今回バックアップすることにしました。

バックアップ・リストアについて紹介します

wordpress標準ツール「エクスポート」は出来ない!

image

まず、wordpressの標準ツールでバックアップでしょ?
と思い、実行しましたが、さくらインターネット環境ではエラーとなてしまいました。

image

たぶん、サーバー側でタイムアウトとなってしまっていると思われます
(エクスポート出来ないのは記事量に依存する可能性があります)

なので違うバックアップ方法を検討。もっと原始的に

続きを読む

bloggerにWLWでブログ投稿できない!NetFoundエラー

今までWLW(Windows Live Writer)でGoogle Bloggerブログを投稿・編集していたのですが
突然、ブログ投稿できなくなりました。

ブログ記事を投稿すると以下のエラーが出ます。

 

「ブログサービスのプロバイダーにより、次のエラーが返されました。NotFound: Not Found」

image

本当に突然です。
本日の朝気付き、もしかしたら夜には治っているんじゃないかと思ったのですが、
残念ながらエラーは変わりませんでした。

 

Bloggerにログインしてみるとユーザーパスワード認証が以前と異なる

Bloggerにブラウザでログインしようとしたところ
ユーザーメー・パスワードの認証雨ンが以前とは異なることに気づきました。

これはGoogleが何かしたんですね、、、

続きを読む

検索結果ページと同じ様にmoreを使用しないで一定文字数で自動「続きを読む」にメインページをする方法。WordPress Twenty Twelveカスタマイズ

WordPressの「Twenty Twelve」テーマを使用していますと

  • メインページ
  • 検索結果ページ

で表示の仕方が違うことがわかります。
メインページを検索結果ページと同じく、一定文字数で画像も表示させずに「続きを読む」にするにはどうしたら良いでしょうか?

 

  • 「Twenty Twelve」テーマの通常の「メインページ」

image

「<!–more–>」を使用するまで、「続きを読む」にはならず
また、文字の装飾だけでなく画像も表示されます。

  • 「Twenty Twelve」テーマの通常の「検索結果ページ」

image

文字の装飾もなく、画像も表示されず、一定文字数で表示が切れています。
メインページの表示の仕方とは違いますね。

この検索結果ページと同じようにメインページも表示させたいと言うわけです

続きを読む